ときめきプロジェクト

ときめきアートバス運行中!

2018.01.11

 

ときめきプロジェクトでは福岡市内で活動している障がい者のアート作品を活かした“まちなか展示”として「ときめきアートバス」を運行しています。市内を走る連節バスでの障がい者アートの作品展示は初めてとなります。

博多〜天神〜ウォーターフロントを結ぶ連節バスは、観光者も利用する福岡都心部を象徴するバスです。テーマを「ふくおかのまち」として、循環ルート上の様々なランドマークなどを障がい者独自の視点でアート化。作品を大判シールで出力して、連節バスの内外にラッピングしています。

 

1日に5〜6回運行しておりますので、ぜひ街で探してみてください!

 

ときめきアートバス(テーマ:ふくおかのまち)

[期間]2018年1月10日(水)~31日(水)

[循環運行エリア]福岡市内中心部(天神・博多・ウォーターフロント地区)

ページトップへ